fc2ブログ
クセ毛・ダメージヘアでお困りの方の為のマンツーマン美容室 DO-S取扱店
こんにちは


夜中のテニスついつい見ちゃう。中尾です


ポチ宜しくお願いします
  ↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




はじめての方はこちらを♪

自己紹介


Auraってどんな店?



子供ってなんで野菜が嫌いなんですかね?!

僕も子供の頃は、ひらすら拒絶してたけど(笑)。

「野菜ヤサイやさい!!野菜も食べなさい!」ってよく言われてたわ〜Σ(ω |||)

どれだけしつこく言われても食べないんだけどね(ノ´▽`*)b☆(笑)

それが、今ではサラダが食べたくなるんだよね〜(´∀`*;)ゞ

野菜も食べなきゃ…。っていうより、葉っぱが食べたい!!って思うようになってるから不思議ですよね〜(-∀-)


大人になって野菜が好きになるって老化現象の一種なのか!?(爆)


ほとんどの人は僕のように、幼少期に野菜が嫌いだったけど、大人になると食べたくなる!ってなるんだろうけど・・・。

子供のうちからしっかり野菜を食べて欲しいのが親心ですよね?(子供いないけどw)


子供が野菜を食べない時は、お皿を変えてみるといいかも!



pexels-photo-1148998.jpeg

って感じのものがあったのでご紹介♪


コロラド大学の研究で、235名の未就学児を対象にした実験☆

お昼ご飯の時に全体をふたつのグループに分ける

・何も書いていない無地の白いお皿でもらったグループ

・野菜や果物のイラストが描いてあるお皿で食べてもらったグループ

こんな感じに”お皿”を変えて、普段どおりの食事を摂る。という3日間の観察記録。


その結果、野菜や果物のイラストが描かれている食器を使ったグループは無地の食器を使ったグループに比べて野菜の消費量が36%も増えていたということです。

だったんだって!

( ´,_ゝ`)ヘェ−

お皿をカラフルなものに変えるだけで、食べる量が増えるってなんでやろ?


野菜などのカラフルな絵が描いてあるお皿で食べさせてあげると子供は”なぜか”野菜を食べるようになるということです。

ところが果物の消費量に関しては優位性は確認できなかったということです。

果物は白いお皿でもカラフルなお皿でも子供は食べるということかと思います。なんだって!まぁ…果物はおいしいからね(笑)。お皿とか関係なく、美味しいものは食べるよね(*^_^*)b

ちなみに・・・果物においては優位性が見られなかった。という部分で”なぜか”野菜を食べるようになった。って事なんでしょうね!


研究者たちのコメントとしては、観察した内容によるとカラフルなお皿で子供達はテンションが上がったのではないかということです。
その上がったテンションの勢いで野菜を食べるようになったのではないかということです。

研究者がテンションの勢いとか言い出したら終わりじゃね?!とも思ったんですが(大爆)。

現段階では、そのくらい不思議な現象なんでしょね(´∀`*;)ゞ


でも、確かに子供のオモチャや子供用の番組ってカラフルな色使いが多いんですよね!

多彩な色を使ったほうが、子供が喜ぶという心理なんでしょうけど、この心理を「野菜を食べさせる」にまでつなげる研究者って、やっぱりすごい(*´∀`人 ♪


という事で♪

「子供が野菜を食べてくれない・・・」ってお困りの親御さんは、試してみる価値がありそうです+゚。*(*´∀`*)*。゚+





LINE@


ご予約・お問い合わせ・質問・ご相談

24時間365日いつでも受付中です☆




QRコードを読み取る





ポチっとして友達になってくださいヽ(´∀`)ノ







LINE@ID

@xsk9463e




ヘアーディレクションAura(アウラ)

0CE8F3D1-1C9B-4B39-BFCB-CC39B6F12985.jpg



〒 920−0343

076−255−3215

(予約制)

お気軽に電話ください
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する