クセ毛・ダメージヘアでお困りの方の為のマンツーマン美容室 DO-S取扱店
こんにちは




すでにお休みモードの中尾です




ポチ宜しくお願いします

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村







はじめての方はこちらを♪


自己紹介


Auraってどんな店?






市販のカラーと美容院のカラーって違うの?


shihan.jpg



ちょくちょく聞かれる。この質問



僕の個人的な意見ですが


ぶっちゃけ成分的には大差ない(爆)





唯一の違いは

薬剤の強さ




市販のものは、万人受け(どんな髪質でもしっかり染まる)する事が

大前提!!




髪が多くて太い

染まりにくい髪質

でもしっかり染められる。


ここをクリアできる調合にしてあります



メーカーとしては


染まらない・明るくならない


というクレームは一番避けたい所でしょうから・・・





美容院では、その人の髪質に合わせた

薬の強さで調合するから

髪の負担は当然少なくなる





病院で処方される薬もそうですが

カラー剤も「強い薬剤」「弱い薬剤」があるので

髪質・ダメージ具合・求める明るさに合わせて

薬剤の調合をしてます☆







髪の負担を少なく綺麗に染めるには




「何で染めるか」ではなく「誰が染めるか」




薬剤知識も大切ですが

それ以上に大事なのが技術





市販のカラー剤だろうが美容室のカラーだろうが

美容師が使えば負担を少なく・綺麗に染めれます





アシスタントであっても

お客様に施述するときはプロ!!



薬剤の塗布量・塗布時間・パネルの細かさ

リタッチ・塗り分け・ワンタッチ

べた塗り・薄塗り・ゼロタッチ


入客できるようになるまで

練習に費やす時間は半端じゃないです(汗)



だから、綺麗に染めれて当たり前♪






傷んだ髪は元にはもどらない



手軽に自宅で染められる



ってリスクの方がでかいです(爆)



ちなみに

この商品使えば、こんな色になりますよ〜

って見本が必ずあるでしょ??


あれ・・・


よほど条件が合わない限りなりません!(断言)


99・999…%あてにならない/(^o^)\オワタ








LINE@



ご予約・お問い合わせ・質問

24時間365日いつでも受付中です☆




QRコードを読み取る





ポチっとして友達になってくださいヽ(´∀`)ノ


友だち追加数









ヘアーディレクションAura(アウラ)

IMG_1612.jpg


〒 920−0343

金沢市畝田中2−4−1

076−255−3215

(予約制)

お気軽に電話ください





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する