クセ毛・ダメージヘアでお困りの方の為のマンツーマン美容室 DO-S取扱店
こんにちは。

ミッションインポッシブル公開してんじゃん!と気づいた、中尾です。

ポチ宜しくお願いします
  ↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


最近、顧客さんの紹介が続いたので

今日は以前紹介させていただいた

シャンプーの選び方・・・。

この記事をもう少し、突っ込んでお話させてもらいますね

「洗うを重視」したシャンプー

IMG_1106.jpg

※シャントリとは・・・シャンプー・トリートメントの略語



このシャントリは、自称?!「どエス美容師」という方が作った、
(「どエス美容師」で検索すると、すぐに!そりゃ〜もうすぐにでます)笑


いわば、「美容師による、美容師のためのシャンプー」(爆)なんです


ヘアケア・ダメージに敏感な全国の美容師がこぞって使う(認めた)シャンプーです(僕もその一人)



コンセプトである「汚れをしっかり落とす」

案外、他のシャンプーにはないところなんですよ!

どのシャンプーも手触りを重視してる傾向にあります。


汚れをしっかり落とすと

どうなるのか??


あなたの「本来の髪」の状態になります(爆)

要はなにも「コーティングされてない状態」ですね!!

コーティング=皮膜

コーディングされた髪はミルフィーユのごとく皮膜の層ができてきます

すると・・・

explanation_img01.jpg


ぺた〜〜〜ん・・・

徐々に髪自体が重くなり、その重さで潰れてしまいます

こんなの嫌だぁぁって思いますよね?!


じゃあどうすれば・・・。



答えは簡単!!



コーティングをとっちゃえばいいんです(笑)

そう!つまり、コーティング(皮膜)は髪にとって「余計なもの(汚れ)」なんですね!

しっかり汚れを落としてあげると・・・。

explanation_img010

ふ〜〜〜んわりっ♪


これだけで、

見た目年齢はかなり変わります!!(断言)



みなさん、

もっともっと若く見られたいですよね?!ねっ!?(爆)



ここで、気づいた方もいるでしょう・・・。

コーティング(皮膜)とっちゃって大丈夫なの?

余計に髪が傷みそう・・・。

ってかシャントリってトリートメントあるじゃん・・・どういう事?


勘がイイ!!!




そこにもちゃんと、理由があります!!


その説明は、また今度♪(爆)



ヘアーディレクションAura(アウラ)


〒 920−0343

金沢市畝田中2−4−1

076−255−3215

(予約制)



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する