クセ毛・ダメージヘアでお困りの方の為のマンツーマン美容室 DO-S取扱店
こんにちは


今週は調子よく更新してる中尾です


ポチ宜しくお願いします
  ↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村



今日は忘れずに!!(笑)

名言のコーナー
IMG_1497.jpg


何事も「まずは自分が」って大切ですよね

ひとりよがりはダメですが(汗)




今日は’’ヘアカラーの時にある刺激’’のお話


具体的には


・しみる(痛い)

・かゆみ

・ヒリヒリする

・熱い

などですかね


経験がある方は非常に多いと思います


いつもそうだし・・・


我慢できるから・・・


ヘアカラーの時って’’こんなもんでしょ?!’’


な〜んて思ってませんか?


薬をベタベタ塗るので気持ちいいモノではないですが(爆)


不快な思いはしたくないですよね?!(笑)


ヘアカラーの刺激には大きくわけて2種類あります

・アルカリによる刺激

・ジアミン(成分)による刺激



アルカリによる刺激は

薬がつけられている状態で刺激があります

しみる・ヒリヒリ・熱い・・・など

シャンプーして洗い流すと症状も治まるタイプ


ジアミンによる刺激は

シャンプーしても数日間かゆみが残るタイプ



どちらの刺激も美容師としては「即、トラブル」に繋がるので怖いところです



カラーの際に

・カラーでしみた事とかありませんか?

・塗布後「お薬、しみてませんか?」

など声かけがあるのはトラブルを避ける為なんです




完全に刺激をなくす事はできないですが

軽減させる事はできるんですよ!


一つは「保護オイル」


二つ目は「塗布技術」


ベタ塗り
IMG_06.jpg


薄塗り
IMG_0693.jpg


地肌につけない
IMG_069.jpg


それぞれメリット・デメリットはありますが

一番怖いのは皮膚トラブルです


今まで’’こんなもん’’だと思って

我慢してた!!

って方は一度、担当の美容師さんに相談した方がいいですよ!!


僕も意識してますが


やってる’’つもり’’


になってるかもしれないので


気になった方は「おい、コラっ」


と言って下さい(笑)



ヘアーディレクションAura(アウラ)


〒 920−0343

金沢市畝田中2−4−1

076−255−3215

(予約制)
お気軽にお電話ください
関連記事
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/29(木) 18:41 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する